海の博物館創立40周年記念 三重県立美術館連携事業

特別展『海とともに生きること-漁具に宿るそのかたち/その輝き

開催期間:2月4日(土)〜4月8日(日)
開催場所:海の博物館 特別展示室


絶え間なく姿を変え、新たな命や豊かな恵みをもたらす海。私たちの祖先は、表情を変え続ける海を見つめ、そこから多くのことを学んできました。ちっぽけな人間には決して抗うことのできぬ自然も、その力を巧みに利用することで豊かさをもたらしてくれる存在にも成りうるのだということを。海からの恵みを享受するために作られた漁具。それらは海に捧げる芸術品のような輝きをも持ち合わせています。

 先人たちが海とともに生きるために作り上げた「作品」。いま新たに見つめ直すことで、私たちと海とのこれからのつながり方を考えるきっかけとなれば幸いです。
                                               三重県立美術館

                                              


 海とともに生きること



 海の博物館では創立40周年にあたりさまざまな取り組みを
おこなってきました。そして今回三重県立美術館と連携し、美
術館学芸員の視点から博物館所蔵の民俗資料を展示していただ
くことにより、長い年月使われ続け、生活の糧であった漁撈用
具に芸術品として新たな輝きをもたらすことができました。 

 博物館、美術館のそれぞれの海への思いを感じてください。
                  
   平成242月吉日
                       海の博物館




 

Back To Contents