海民の伝統


海民の伝統
3万キロの海岸線を有する本土と

6千余の島々からなる、

太平洋の離島である日本列島。

そこに長い歴史と伝統を重ねながら住む人々は、

海に生きる海民である。


海民 かいみん
漁師さん、海女さん、海に生きるすべての人は海民です。
 
白浜遺跡
鳥羽白浜遺跡からはアワビオコシやアワビやサザエの殻、釣り針など出土している。
 
結納品
婚約を祝う結納飾りには、めで(鯛)タイ、勝男(カツオ)節、子生婦(コンブ)など
縁起をかついだ海産物がいっぱいです。
 
九鬼水軍 九鬼嘉隆
志摩・鳥羽を拠点に活躍した日本最初の水軍大将 九鬼嘉隆
 
潜水艇 白鯨号
鳥羽市神島の漁師のアイディアから潜水艇:白鯨号が完成した。


                 
海民の信仰と祭り
伊勢湾の漁
志摩半島・熊野灘の漁
志摩の海女
海の汚染SOS
木造船と航海
 
 
展示案内→ 
コンテンツ→