志摩半島・熊野灘の漁


海民の伝統
黒潮暖流の洗うこの海岸線は、

季節によって異なる多種の魚群の群来を一網打尽にする。

ボラ、ブリ網漁やカツオ漁で賑わった。

一方、磯場でもイセエビ漁やアワビを目的として海女漁が盛んだった。

ブリ大敷網 
昭和12年 錦 鰤大敷網 55000尾鰤大漁
 
カツオ一本釣り漁
八丁櫓 カツオ一本釣り漁
秋口、一本釣りで獲った「戻りカツオ」の味は絶品です。
 
擬餌針 
疑似餌いろいろ
伊勢エビ 刺し網
イセエビは伊勢の名がついていますが、ほんとうは志摩のエビです。
その漁法はいまも刺し網という単純な方法です。
 
クジラ漁
クジラ漁
 
                 
海民の信仰と祭り
伊勢湾の漁
志摩半島・熊野灘の漁
志摩の海女
海の汚染SOS
木造船
 
 
展示案内→ 
コンテンツ→